安保法案含む政治の説明不足への不満

最近のニュースでも安保法案について良く耳にすると思います。

安保法案の成立に関して詳しく説明責任を果たすという政府に関して正直、本当に細かく国民の理解を得ているのかといわれると安保法案という法律に関する名前だけがメディアで先行して目立っていてその中身に関してはほとんど国民は理解できずに納得もいっていないと思います思います。

阿部首相は、国民への説明責任をしっかり果たすといっていますが提示された内容に関して詳しく説明されているのかというと疑問が残ります。メディアに関してもそうですが安保法案について理解を深めていただけるために内閣府からのお知らせなど議論されてきた書類や内容について詳しく説明が書いてあるPDFファイルを国が大きく公表しないのか本当によくわかりません。

そもそも、内閣府のホームページに重要な法案やTPPの交渉予定内容など国民がメディアのニュースなどで知る誇張された部分ではなく生活を送る上で国民にかなりデメリットがある部分について詳しく公の場でメディアが取り上げていないのも問題です。大人の事情かわかりませんがしっかりと重要な生活にかかわる法案のことや交渉している条約のことはメディアが正しく細かく取り上げて認知度を上げていくことが大事だとおもいます。さわりだけのニュースばかりで最近の政治ニュースには辟易しているというのが本心です。政治に関しても情報操作ばかりであまり納得がいかなくなってます。

カードローン 審査甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です