審査の流れや審査の進み方

カードローンを借りたい時に、とにかく何処でも良いから借りたい気持ちもあるでしょう。しかし、カードローンの会社は誰にでも貸してはくれず、きちんと審査を通して貸し出し可能かどうか調べられるでしょう。

このような審査には、カードローン企業が設定している独自の基準や規定をクリアできるかどうかのものを確認するのです。

勤務年数や、年収や、金融取引の経歴や、債務履歴などが無いかを得に重要視してチェックをします。

そして審査に通ると、実店舗なら口頭で伝えますし、自動契約機ならその機械で伝え、ネット申込ならメールか電話で伝えてくれます。

このように審査に通ると、借入可能であり、幾らまでなら利用できるという表示をしてくれる事でしょう。

そして審査の結果を受け取ると、契約に入ります。同意書などの書類を書いたり、確認のボタンをクリックしたりと、申し込んだカードローン会社との、今度の借入取引を行うかの意思表示の確認の契約を行うのです。

確認の契約が済めば、実店舗ならその場でカードを受け取り、すぐに借入可能となり、自動契約機なら、その場で機械からカードを受け取れるので、提携ATMで借入可能となり、ネットで申込したのなら、振込みか、カードを受け取ってから借入可能となります。

審査の流れや、審査の進み方は、調査の時間に30分、40分、60分くらい企業に寄っては掛かります。

審査に通るともう、借入出来ると決まったようなものですから、その間は待って祈るだけになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です