おまとめローンで負担を軽く

◆おまとめローンとは?

おまとめローンって最近よく聞くけど、一体どういうものなの?利用している人入るの?得するの?損するの?といくつもの疑問が浮かぶ事と思います。今回はその疑問にお答えします。まずは、おまとめローンって一体どういうもの?という疑問についてお話します。おまとめローンを一言で言うと、ローンを一本化するということです。そのため、こんなメリットがあります。

・カードローンの返済をするのに対し、一社の返済だけで済む。

・金利が安いとこに乗り換えるため、毎月の返済額が大幅に減る。

・総量規制対象外だから安心。

つまり、まとめる(一本化する)ことで利用者の負担が軽くなり利用者は得をすることになります。また、銀行や企業なども得をするのです、それは、金利を安くしてでも少しずつ返してもらうほうが一気に返してもらうよりもより多くのお金が帰ってくることになるからです。それでは、利用者は損をしているかのように聞こえます。そう思いませんか?確かに、利用者が損をしているように思えます。しかし、先程もお話しましたようにおまとめローンを利用することで利用者は、いくつも抱えていた借金などがひとつにまとまるので返済の負担が軽くなるのです。つまり、負担は軽くなるが得をするとはいいきれないということですね。まあ、おまとめローンが利用者にとって得なものなのか損なものなのかは、私は利用者が決めるべきだと考えます。借金の返済の負担が軽くなるから、利用者は得をするのか、それとも企業や銀行側が得をするということはなにか利用者が損をしているということだから損をしてしまうと考えるのかは。それでは、次はおまとめローをを実際に利用している方はいるの?という疑問についてです。はい。利用している方は、たくさんいらっしゃいます。その方々の声を参考にしてください。

◆利用している方々の声

《私は、4つのところから借金をしていました。返済日がバラバラで毎月本当に大変でした。そんな時、友達が「おまとめローンっていう物があるんだけど、少しは楽になるんじゃない?ということでした。」と言ってくれたので早速、おまとめローンの審査を受けました。

審査は、

・収入が安定している。

・限度額が低い金額からスタート

・必ずしも希望通りの金額でお金が借りれるわけではない。

ということでした。私は、借金はしていましたが収入は安定していたため、審査を通過することができました。そして、今はすごく楽です。おまとめローンを利用して本当に良かったと思っております。》(30代正社員)

でした。多かったのは、審査が厳しそうでなかなか利用するのは難しいかなと思っていたけど審査がわりと簡単に通ってびっくりしたでした。その他にも、いろいろな意見がありました。もちろん、おまとめローンに対して良い気持ちを抱いている人ばかりではありません。この方の意見の他にも本当にたくさんの方の意見があります。それは、審査に通らなくて利用できなかった。などです。では、次は審査に通らない場合があるについてです。審査は割と簡単そうに見えても、実はそうでもなかったんです。そのことについて詳しくお話します。

◆審査に通らない場合

〇勤続年数問題

一方で審査に通らないということも少なくありません。審査基準の誤解についてお話します。おまとめローンの審査では、どれぐらいの期間会社で働いているのかという「勤続年数」も重要視して審査をすることになります。

最低ラインとして、3ヶ月未満や6ヶ月未満はダメだと設定しているという金融会社がほとんどなので、他の条件は全てバッチリクリアしているのに、勤続年数が6ヶ月未満だったということだけで審査に落ちる人が大勢出てくるのです。

勤続年数が1年以上~5年未満の場合、評価は「普通」となりますので、勤続年数が1年未満という方はもう少し待ってから申し込んだ方が審査が通りやすくなるので、焦る気持ちをとりあえず抑えて、グットタイミングで申し込むようにするのが得策です。

〇勤続年数問題

ブラックリスト(事故者)

「事故って、交通事故のこと?!」

な~んて思っている人はいませんか?(笑)

金融業会に「交通事故」は関係がありませんね。

金融業会で言う「事故」とは「金融事故」のことをいいます。

金融事故者というのは、さまざまな形態がありますが、主に 3ヶ月以上返済が遅れている人や、自己破産などの法的処理が行われた人のことを指すことになります。

聞きなれた言葉で言うと「ブラックリスト」です。

融資担当者は、CRIN(クリン) というネットワークを使い、申込者の事故情報を確認しなければいけないのですが、そこで事故者として残っていると、融資はまずアウトです。

この事故情報は申込履歴と違って、事故の状態が解消してから1年~10年間は抹消されないので、この情報が抹消されるまでは、おまとめローンの申し込みは通らなくなります。(たま~に審査を通してくれる、超激甘消費者金融がありますが・・・)

事故情報は自分で調べることもできるので、「自分も事故者リストに載っているのかも・・・」という心当たりがある人は、申込みの前に一度確認しておくといいでしょう。

◆最後に・・・

おまとめローンは、あなたの負担を軽くしてくれるでしょう。もし、借金の返済に困っているのであればおまとめローンを利用してみてはいかがですか?しかし、おまとめローンの審査基準は簡単そうに見えてなかなか審査に通らないことがあります。なので、おまとめローンを利用できない場合もあります。たくさんの方がおまとめローンに救われてきました。もし、おまとめローンを利用する一歩が踏み出せないようでしたら、おまとめローンを実際に利用している方にお話を聞いてみてください。そうすれば、少しは気持ちが楽になれますし一歩が踏み出せるかもしれません。利用しようか考えているなら、どちらかの意見だけではなくどちらとも(おまとめローンについての良い意見と、よくない意見(つまり、おまとめローンについて良い気持ちを持っていない人が書いた意見))を見てください。私は、少しでも多くの人の負担が軽くなることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まとめる(一本化する)ことで利用者の負担が軽くなり利用者は得をすることになります。